米子北高校野球部〜野球選手データベースシステム全国初の導入〜

こんにちは
BASEBALL FUTUREの依田徹平です。

野球選手専用のデータベースシステムの運営を始めて少しずつ選手登録が増えていきついに登録選手の数が100人を超えました。この調子で選手登録を進めつつ、サービスの向上に努めてまいりたいと思います。ご興味のあるチームの方はぜひ無料のサービスですので積極的なご活用をお願いいたします。
データベースシステムとは?

さてそんな中、先日高校野球で全国初のデータベースシステムの導入が決定しました。今回システムをチームで活用していただいたのは鳥取県の米子北高校野球部さんです。

オンラインによる打ち合わせ↓

 

米子北高校野球部データベースチームページ↓

米子北高校は2015年には選抜高校野球にも出場したことがあるチームです。米子北高校野球部はSNSやホームページなどで積極的に活動を発信しており閉鎖的と言われる高校野球をよりオープンなものへと変革しようとしているチームです。伝統や歴史を重んじることは大切ですが、特に歴史が長い高校野球においてはそれがマイナスに働いてしまうこともあります。例えば極端な勝利至上主義や秘密主義などが挙げられますが、最近では「オープンシェア革命」という言葉も生まれてきているように情報をよりオープンにすることで業界の更なる技術革新を生み、業界の魅力が増していき結果的にファンが増えるという方向に進んでいます。

↑NHKクローズアップ現代より引用

BASEBALL FUTUREのデータベースシステムもまさに野球界をさらに盛り上げていくため、魅力を伝えていくために作られたサービスです。こうした背景から米子北高校野球部さんとも非常に相性が良いということで今回高校野球では全国で初めて導入をしていただくことになりました。

サービスを導入するメリットは
①選手登録をすることで測定の習慣がつく(チーム力UP)
②選手のアピールになる(進路などにつながる)
③スカウトにも役立つ(有望選手の調査)
④コスト0円(選手登録は無料)

といったところが挙げられると思います。

まだまだ選手情報やデータは少ないですが、導入していただける小学校〜社会人までのチームが増えることでデータの質は上がっていき年代別の身長や体重、スイングスピード、球速、遠投などの平均や自分の順位を知ることができるようになってくることでしょう。

また情報をオープンにすることに抵抗があるというチームもあるかもしれませんが、今や情報をどう分析するかが重要な時代となってきました。

米子北高校野球部のチームデータ

米子北高校野球部HP

米子北高校野球部インスタグラム

そういった意味では米子北高校さんの今年から5年先10年先の活躍が「情報をオープンにすることで勝ちにつながる」という証明にもなっていき、野球界を変革するきっかけにもなりうるので楽しみです。

米子北高校さんの今年の夏の大会初戦は7月12日相手は鳥取西高校さんです。ぜひ皆様もご注目ください。

 

 







あなたの野球能力は全国何位?

◯個人のレベルアップに
身長や体重、球速やスイングスピード
さらにはプレー動画のリンクなどの選手情報を登録することで全国の平均値とあなたの能力を比較することができ長所や短所を知ることができます

◯チームで活用
チームで登録すればチーム内順位も表示することが可能
チーム内競争を高めるためにご活用してください

◯システムは無料
今すぐ登録をしてあなたの実力を野球界にアピールしよう!