ドラフト4位勝又温史投手!!


こんにちは
BASEBALL FUTURE
(ベースボールフューチャー)です。

先日プロ野球ドラフト会議2018が
行われました。
注目されていた
大阪桐蔭の根尾選手や藤原選手
さらには報徳学園の小園選手や
金足農業の吉田選手は
前評判通りドラフト1位で
プロ野球の世界に入ることとなりました。

そんな盛り上がりの中
西東京にある日大鶴ヶ丘高校の
勝又温史(かつまたあつし)投手が
横浜Denaベイスターズから
ドラフト4位指名を受けました。

実はこの勝又選手
私にとっては中学野球のクラブチーム
狛江ボーイズの後輩にあたり
その縁もあって
何度か動作解析でサポートをする
機会がありました。

サポートをさせていただき
感じたことはまず
身体のしなやかさです。
特に上半身や肩周りの関節や
腕の使い方が非常に上手く
天性のものを持っていました。

また、指導に対しての
理解度や飲み込みも早く
野球センスも感じられました。

勝又選手の武器はなんといっても
そのしなやかな身体から繰り出される
最速152キロのストレートです。
その一方で実は投手経験はまだ浅く
まだまだフォームやトレーニングに
伸び代を十分に感じさせてくれる
魅力溢れる選手です。

また勝又選手の魅力は
ピッチングだけではなく
バッティングにもあります。
力強いスイングから強烈な打球を放ち
バッターとしても通算30本以上の
ホームランを放っています。

入団するのがセ・リーグの
球団ということで
先発であればピッチャーにも
打席が回ってくるので
是非ともバッティングにも注目して
いただきたいと思います。

プロ野球の世界は一見
華やかではありますが
現実は厳しい世界です。
しかし、一度入ってしまえば
それまでの評価やドラフトの順位は
関係なく結果が全てとなります。

勝又選手には是非とも
投打にわたる活躍をしていただき
前評判以上の成績を残すことを
期待しています!

皆さんも
勝又選手の応援を
よろしくお願いいたします!

↓レッスン体験実施中!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です