成功する目標の建て方とは?〜2019年スタート〜


こんにちは
BASEBALL FUTURE
(ベースボールフューチャー)です。

いよいよ年が明け
2019年がスタートしました。
いかがお過ごしでしょうか?

新年が始まると
今までの失敗や成功を
一度リセットし
新たな気持ちで野球に
取り組むことができます。

そこでこの機会を利用して
新たな目標を建てるという人も
多いのではないでしょうか?

ですが
そうした目標も
ただ漠然と建ててしまうと
全く意味のないものとなってしまい
納得のいかない一年を過ごすことに
なってしまうかもしれません。

ではどのような
目標を建てれば
目標を達成させることが
できるのでしょうか?

以前にもお伝えしたことが
ありますが
改めてご紹介させていただきます。

まず1つ目は
明確な目標を建てる
ということです。

ただ漠然と
「こうなりたい」
「こうしたい」と目標を
建ててもそれが達成される可能性が
低いということは想像がつくと思います。

明確な目標とは
具体的な数字と期間を
示す必要があります。

例えばピッチャーであれば
「エースをとりたい」
ではなく
「夏までに145kmを投げられるようになり
エースとしてマウンドに立つ」
このような目標を
建てられると目標を達成できる
可能性は高くなってきます。

さらに細かく
145kmを投げるために
・〇〇を何回
・〇〇を何セット
・週5回行う
このように行動目標まで
決めることができると
さらに目標を達成できる可能性は
上がっていくことでしょう。


次に大切なことは
環境です。

人間は環境に流されやすい
生き物です。
そのため楽をしたり
手を抜いたりする人が
周りにいるとそれに流されて
自分も楽をしてしまいます。

強いチームにいる選手であれば
意識の高い選手が多く集まるので
必然的に高い意識の選手に
引っ張られるようにして
自分も練習に集中をすることができるでしょう。

だからこそ
もし本当に野球に集中をし
真剣に取り組んで目標を
達成したいのであれば
環境にも気をつけて
練習を行うことをおすすめします。

最後に成功確率を
さらに引き上げる
方法をご紹介します。

それは目標を
口に出すことです。
目標は建てても
思っているだけでは
達成することはできません。

それは自分だけしか知らない
目標はそのうち自分で諦めて
しまうからです。

しかし、誰かに
その目標を話すことで
諦めづらい状況を
自分で作ることができます。

例えば
先ほどの「夏までに145kmを
投げてエースをとる」
「145kmを投げるために
〇〇を何回〇〇を何セット」
これらを周りに宣言したとします。

そうすれば
自分の中だけで目標を宣言するよりも
宣言した相手を裏切らないためにも
目標達成の努力を継続しやすいことは
想像がつくのでは
ないでしょうか?

このように目標は建て方次第で
その結果が大きく変わるものです。
まだ目標を建てていないという人も
もうすでに目標を建てたという人も
ぜひ一度目標について
考えてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です