日本学園高校野球部 対 共栄学園高校野球部


こんにちは

BASEBALL FUTURE
(ベースボールフューチャー)です。

先日東京都高校野球の
秋季大会を観戦させていただきました。

対戦カードは練習のサポートを
させていただいている
日本学園高校さんと
共栄学園高校さんです。

(試合会場は東海大菅生高校グラウンドです。)

日本学園野球部は
昨年西東京大会夏のベスト8
と近年力をつけてきていますが

共栄学園野球部も東東京都大会で
ベスト8に入るなど
力をつけてきているチームです。
予選の一回戦で当たってしまうのは
勿体無い好カードとなりましたが
予想通り接戦の展開となりました。

まず先制をしたのは
共栄学園
チャンスを作りレフト前へタイムリーを放ち
一点を先制

しかし日本学園も
中盤チャンスを作り
ライト前へのタイムリーで
同点とします。

その後試合は
両投手の好投もあり
また守備もほぼ両校ノーミスと
膠着状態に入りました。

試合が動いたのは
8回裏共栄学園の攻撃でした。
チャンスを作り一点をとって
勝ち越しに成功します。

追い込まれてしまった
日本学園高校も反撃を
しましたが最後に一点が奪えず
悔しい敗戦となってしまいました。

サポートをさせていただいている
立場からすると
悔しい夏の敗戦から
新チームとなり非常に充実した中での
秋季大会でした。
しかしやはり初戦の固さが出てしまい
実力の半分も出しきれずに
終わってしまったといった感じでした。

しかし投手は9回を2失点で抑え
守備もほとんどミスがなかった
ということが一つの収穫であり
これから秋、冬に向けての
課題がまとまったようにも感じます。

選手たちにとっては
悔しい敗戦となりましたが
この悔しさを春にむけての
糧としてこれからの練習に
取り組んでいただきたいと思います。

また私としても
できる限りのサポートを行い
一つでも多くの勝利に貢献できればと
思います。

春までは
これから長い期間と
なりますが一つ一つの課題を
明確にしていき一回りも二回りも
大きくなって行くために一緒に
頑張っていきましょう。

練習方法公開中↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です