基礎練習を怠らない


こんにちは

BASEBALL FUTURE
(ベースボールフューチャー)です。

「基礎練習」
あなたはどのような
イメージを持っていますか?

・初心者向け
・つまらない
・自分にはもう必要ない

このように思っていませんか?

確かに基礎練習を見てみると
そのほとんどが地味なもので
本当に意味があるのかと
感じてしまうかもしれません。

しかし基礎練習とは
その名の通り
プレーの基礎となる動きを練習
するためのものです。

この基礎があるからこそ
良いプレーができるのです。
だからこそ貴重な時間を割いてでも
基礎練習を入れているのです。

それにも関わらず
多くの選手がこの基礎練習を
行なっていません。

それが最もよく
現れてしまうのが守備です。

守備練習というと
すぐにノックばかりを練習してしまいがちですが
それ以外にも大切な基礎練習がたくさんあるのです。
自分には必要ないと思っている選手も
いるかもしれませんが
ほとんどの選手がこの基礎ができていません。

その証拠に
プロ野球に入っていく選手でも
まずプロに行ってひたすら
練習をするのが基礎練習なのです。
なぜやるのかというと
基礎ができていないからです。

また守備が上手い選手ほど
自ら進んで基礎練習を行なっています。
それは基礎練習がどれだけ
大事かということを理解しているからです。

プロでさえ基礎練習を
行なっているにも関わらず
基礎練習をやらなくても
良い選手などいるでしょうか?

おそらくどこにもいないでしょう。

時間がないから
ノックばかりをやっている
というところもあるかもしれませんが
時間がないからこそ
基礎練習を行いましょう。

バッティングやピッチングとは違って
守備の基礎はやればやるほど
動きが良くなっていきます。
その証拠に守備にはほとんど
好不調というものがありません。

基礎練習がわからないという選手へ
ここでいくつかの基礎練習を
ご紹介していきます。

どれも地味で「意味があるのか?」
と思う練習かもしれません。
しかしこうした基礎を怠らないことが
良い選手になるための第一歩です。
まずは一つ一つ馬鹿にせずに
真面目に行なって見ましょう。
そうした先に必ずやってよかったと
思う時が来るはずです。

この練習を毎日練習の際に
行なっていくことをお勧めします。

基礎練習をやっていく中で必ず
もっとこうした方がいいかも知れない
という疑問が生まれて来るはずです。
そうした疑問が生まれて来るまで
繰り返し行なっていきましょう。

PS
この練習は外野手であっても
行うことで効果があります。
内野手のためのものだと思わずに
行なってみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です