ピッチャーとして必要な能力とは?part3


こんにちは

BASEBALL FUTURE
(ベースボールフューチャー)です。

今回はピッチャーに必要な能力
その最後の一つをお伝えしていきます。
ピッチャーにとって最も
必要な能力は何と言っても
メンタル面です。

これは試合中でのメンタルも大切ですが
最もメンタル面が求められるのは
普段の練習でしょう。
ピッチャーは試合の勝敗の8割以上を
支配すると言われるほど大きな役割を担っています。

それはストライクが入らなければ
試合にならず
打ち込まれてしまえば
試合の勝敗が決まってしまうからです。
そのため
ピッチャーはチームの勝敗を常に
握っているという責任を持って
試合に望まなければいけません。

そこで問われるのは
その大きな責任やプレッシャーに
耐えうるだけの実力と自信です。
そうした実力と自信を身につけるためには
普段の練習が大切です。

大切な大会でチームメイトの
勝敗も背負ってマウンドに立つ
というプレッシャーを常に感じながら
誰よりも厳しい練習をしなければいけないのです。

また逆に言えば
そうした日々厳しい練習をクリアし
大切な大会でのマウンドを任せても
良いと思われるぐらいのピッチャーにならなければ
そのほかの選手も納得をすることはできないでしょう。

たとえ負けたとしても
アイツが投げて負けたのなら
仕方ないと思われるような
ピッチャーでなければいけません。

そうしたピッチャーになるために
厳しい練習を行うのですが
毎日毎日そ右下練習を続けることは
とても難しいことです。
だからこそ良いピッチャーになるには
メンタル面が問われてくるのです。

自分のためにも努力を惜しまない
チームのためにも練習を欠かさない
信頼を勝ち取るためにも日々限界に挑戦する
そうしたメンタルを持って練習に望むことで
ピッチャーとしての能力は磨かれていきます。


結果的にそうした厳しい練習を
乗り越えたという実績が
試合での自信に変わっていきます。

想像してみてください。
全く練習をしないで
最後の大会のマウンドに
上がる勇気があるでしょうか?
おそらく
チーム全員分の勝敗を背負うとなると
練習なしでマウンドに立つことはできないでしょう。

それと同じように
ちょっときついくらいの練習で
今までを過ごしてしまった選手も
大事な試合に立つ勇気はないと思います。

最初にも言いましたが
ピッチャーは試合の8以上を握っています。
ピッチャーのポジションに立つのであれば
その自覚を持って常に普段からの練習に
取り組む必要があります。

あなたがもし今
あまり自分に負荷をかけられていない
というのであればこの機会に
気持ちを改めて常に最後の大会で
登板するという気持ちで練習に臨んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です