坂道ダッシュのメリットとは?


こんにちは

BASEBALL FUTURE
(ベースボールフューチャー)です。

野球の練習は
ボールやバットを使ったもの以外にも
体力強化や心肺機能を高めるために
様々な練習が行われます。

 

その一つが坂道ダッシュです。

 

では坂道ダッシュにはどのようなメリットが
あるのかご存知でしょうか?

 

通常ダッシュというと
グラウンドなどの平地で行われます。

 

塁間を走ったり
50mなど距離を決めて
ダッシュを行なっていきます。

 

坂道ダッシュでは
ある程度、傾斜のある坂道を
ダッシュで「登って」いきます。

 

ここで気をつけておきたいのは
必ず坂は登るということです。

 

それは坂道を登る時に鍛えられるものと
下る時に鍛えられるものは
全くの別物であるからです。

 

そして野球の場合は
坂道を登ることで大きな効果を生み出すので
必ずトレーニングをする時は
負荷をかけるためにも登るように
していきましょう。

 

ではこの坂道を登るということを前提において
坂道ダッシュのメリットを
お伝えしていきます。

 

当たり前ですが
坂道には平地と違って
傾斜があります。

 

そのため
前に進むためには
やや前傾姿勢になることが必要です。

 

あまり傾斜のないところであれば
それほど気にならないかもしれませんが
急な坂道の場合
綺麗な前傾姿勢が取れなければ
バランスが悪くなり
前に進むどころか
背中側に倒れてしまいそうに
なってしまうでしょう。

 

足が遅いという選手は
もしかしたらこの前傾姿勢が
上手く取れていないことが原因かもしれません。

 

そうした選手は
坂道ダッシュを行うことで
綺麗な前傾姿勢を自然と身につける
ことができるようになり
動きが改善していくことが考えられます。

 

この前傾姿勢で気をつけて欲しいことは
ただ頭を前に出すわけではないということです。

背筋(せすじ)はしっかりと伸ばした上で
骨盤を起点にして
前傾姿勢を作るようにしましょう。

 

そうすることで
地面を蹴る力が強くなり
より効率の良い体の使い方が
できるようになっていきます。

 

その他にも
坂道ダッシュを行うことで
体重移動をスムーズに行う
ことができるようになってきます。

 

右足から左足へ
左足から右足へと
傾斜がある中で体重移動を
行うことで平地よりも
筋肉に負荷がかかります。

 

その負荷がかかっている部分を
しっかりと意識をしておくことで
平地に戻ってプレーを行う時に
動きがスムーズになっていきます。

 

逆に坂道をダッシュで下る
練習は体重移動をしすぎると
転倒をしてしまうため
体にブレーキをかける働きが
ある筋肉を鍛えてしまいます。

 

そのため
複雑な体重移動を行う
野球にとっては
あまり効率の良い練習とは
言えないかもしれません。

 

野球に限らずに
スポーツではこの前傾姿勢が
とても重要です。

 

「前傾姿勢をとれ」
と言われてもなかなか上手くできない
という選手は
一度この坂道ダッシュを
行うことで前傾姿勢のコツを掴んでみては
いかがでしょうか?

チーム出張解析

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です