野球をやる上で避けて通れない〇〇


こんにちは

BASEBALL FUTURE
(ベースボールフューチャー)です。

野球をしていく中で
避けては通れないもの
があります。
あなたは分かりますか?

それは試合です!


野球をやる以上この試合のために
全ての
練習があると言っていいでしょう。

 

ですが試合に出ても
何をしたらいいのか全く分からず
訳がわからないまま試合が終わってしまう
ということはよくあることです。

 

特に野球を始めたばかりであれば
それは尚更です。

 

しかし
その中でも少し意識すれば
すぐにでも実践できることが3つあります。

 

これは野球を始めたばかりでも
すぐに
できることであり
さらにこれから野球をやる上で
ずっと覚えて
おいていただきたい内容です。
ぜひこの機会に覚えていってください。

 

まず1つ目が状況確認です。
この状況確認とは

・アウトカウント

・ランナー

・試合展開

試合では練習のノックとは違い
この3つが複雑に変化し
その状況にあったプレーを求められます。

 

セオリー通りであれば
とって
ファーストに投げるだけであって
も
試合状況やアウトカウント、ランナーの位置に
よっては
それがミスとなってしまうことがあります。

 

この状況判断は
普段の練習では初心者のうちは
まずやらないでしょう。
それよりもまず基本的な捕ったり
投げたり
といったプレーが
優先されるからです。

 

しかし
いつまでたっても
それだけでは
試合で通用しません。

 

先ほどもお話ししましたが
試合で通用するために
誰もが練習を
しているのです。

 

ですのでこの状況判断も
しっかりと早い段階から
身につけましょう。

 

2つ目は
練習でやっていない
プレーは
避けること

 

練習で行なった
プレーを
披露するのが試合です。

 

それにもかかわらず
基本を無視して
練習でやったこともないような
プレーを行なってしまう選手が
多くいます。

 

これでは当然ミスが出てしまいますよね?

 

そのミスが試合の勝敗に繋がり
指導者の方から怒られたりしてしまうのです。

 

ここで大切なことは

試合よりもむしろ練習です。

もしそのプレーが必要であるならば
それを練習しておけば良いのです。

 

その練習をしていないことが
問題なのです。
常に試合を想定して練習を
行なっていれば
必要なプレー
というのは分かるはずです。

 

試合を想定せずに
練習をしているから
試合でいきなりやったこともない
プレーをしてミスをしてしまうのです。

 

もう一度練習の姿勢も見直して見ましょう!

3つ目は
失敗を恐れないことです。
せっかく練習をして
色々なプレーを
しているのに
ミスを怖がって
無難なプレーを
選択してしまうことは
よくあることです。

 

しかしこれでは一切成長できません!

 

せっかく練習をしたのなら
それが実戦で通用するのか
試して見ましょう。

 

失敗しても構いません
そこで新たな課題が見つかるはずです。

 

そしてその課題を
元に
練習をすればいいのです。

 

先ほど練習でしていないプレーは
失敗をするので
試合でするなとお話ししましたが
時と場合によっては
いいかもしれません。

 

それは試合でしか分からないことが
あるからです。
いくら試合を想定しても
練習は練習です。
試合でしか分からなこともあります。
そこで思いついたら試してみるのも
いいでしょう!

それがあなたの成長に
繋がっていきます。
ですが
大切な試合で試している
余裕はないので
練習試合などで徐々に
試していきましょう。

 

以上の3つのことに
気をつけて
試合に臨んでください!

PS,世田谷区のチーム限定の
  企画を行なっております↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です