プレーにおける〇〇の重要性について

こんにちは
BASEBALL FUTURE
(ベースボールフューチャー)です。

あなたは普段どのようなことに気をつけて、野球のプレーを行なっていますか?
・下半身
・重心
・腕
それぞれ気をつけているポイントや、意識しているところがあると思います。
今回はそんなポイントの中でも、特に意識をしてほしいポイントをお伝えします。

気をつけてほしいポイントは足です。

野球以外でも同じですが、ほとんどのスポーツは足が地面に着地した状態で
行われます。

足が地面についていなければ、地面を踏ん張ったりすることができないため、
力が入らずパフォーマンスは上がりません。

下半身が大事とよく言われますが、その下半身や上半身その全てを支えているのが、あなたの両足です。

もっというと、地面と直接触れているのは両足の裏です。

地面に触れている足の裏が、地面に力を加えることで反力が生まれ、その反力を利用して様々なプレーを行います。

走るにしても
ジャンプするにしても
ピッチングにしても
全ての力は、この足の裏と地面との間に生まれる反力によって生まれます。
しかし、この足がうまく使えていない選手が多くいます。

例えば片足でバランスを取るのが苦手だったりする選手です。

こうした選手は、足の裏が硬いため、足の裏全体を使って地面を踏ん張り、体を支えることができないのです。

その結果安定感がなく、バランスを崩してしまうのです。

バランスが悪いということは、プレーにももちろん悪影響が出てしまいます。
・思ったように体を動かすことができない
・力が入らない
・周りはできているのに自分だけできない
このようなことが起きてしまうでしょう。

もし今あなたがこのような状態に陥り、立ち止まっているのであれば、一度プレーをするパワーの源である足に注意を向けて見ましょう。

まずは一度、あなたの片足で立って見て、バランスが保てるか、足の裏全体が支えているかを確認して見ましょう。

もしバランスがうまく取れないのであれば、トレーニングをして改善をしていきましょう。

足の裏をほぐしてみたり、片足でバランスをとってみたりするなど、足の柔軟性を高めるためにはいいことです。

また小学生や中学生はゲーム感覚で手押し相撲などをしてみるのもいいかもしれません。

足の裏が刺激され、足の神経や柔軟性も高まり、今まで以上のプレーをすることができるはずです。

また足の裏で柔らかいボールを転がすのも良いトレーニングになります。

柔らかいボールを転がすことで、足の裏の筋肉もほぐれてくるので、ぜひ試して見てください。

あなたの野球能力は全国何位?

◯個人のレベルアップに
身長や体重、球速やスイングスピード
さらにはプレー動画のリンクなどの選手情報を登録することで全国の平均値とあなたの能力を比較することができ長所や短所を知ることができます

◯チームで活用
チームで登録すればチーム内順位も表示することが可能
チーム内競争を高めるためにご活用してください

◯システムは無料
今すぐ登録をしてあなたの実力を野球界にアピールしよう!

前の記事

一流選手の条件とは?