府中二小ブラックイーグルスさん訪問

こんにちは
BASEBALL FUTURE
(ベースボールフューチャー)です。

先日府中市にある少年野球の府中二小ブラックイーグルスさんを訪問させていただきました。二小ブラックイーグルスさんは府中市の大会でも優勝をし都大会にも進出する少年野球の強豪チームです。今回は5,6年生のチームの練習に参加し動作解析やラプソードによる球速、球質測定を実施しました。

まずラプソードによるピッチングの球速、回転数の測定を全員実施しました。強豪チームということもあり体が大きい選手も多く、また90km以上を投げる選手が多くいたことに驚きました。また回転数や回転軸を計測したことで自身の球質を把握することができ改善ポイントを見つけることができたのではないでしょうか?何よりも球速や回転数を測ること自体が初めてという選手も多く今後の練習のモチベーションに繋がってくれたと思います。

その後バッティングでは実際に選手のフォームを撮影し、プロ野球選手のフォームと比較しながら簡単な動作解析を実施しました。特に骨盤の使い方や股関節の使い方などを重点的にお伝えさせていただき、選手たちも真剣に話を聞いてくれました。教えていて特に驚いたのは話を聞きながらも聞いた内容をすぐに実践してみようと体を動かしながら話を聞いてくれたことです。このように頭の中だけで理解しようとするのではなくすぐに体を動かしてみるという姿勢に今後の成長を感じさせられとても感心をしました。

最後には全員で素振りを行い下半身の使い方の確認を行っていきました。短い時間ではありましたが少しでも選手の今後の成長に繋がっていただければと思います。二小ブラックイーグルスさんの今後の活躍を応援しています。最後になりましたが、二小ブラックイーグルスの関係者のみなさま、ありがとうございました!!

前の記事

新たな練習方法の提案