投手力を上げるために


こんにちは
BASEBALL FUTURE
(ベースボールフューチャー)です。

秋も終わりが近づき
これから冬にかけて実戦練習の
機会は減っていきます。
次に実戦機会があるのは
2月や3月ごろで大事な試合があるのは
4月ごろとなるでしょう。

こうした期間を利用してこの夏や秋
投手力に苦しんだチームは
強化をして投手力をチームとして
上げていきたいところです。

投手力を上げるうえで
まず行なってもらいたいのは
何をどうしたいのか?
どんなピッチャーになりたいのか?
を明確にすることです。

投手として総合力を上げるために
必要な要素は
・コントロール
・球速
・変化球
・スタミナ
・フィールディング
これらに加えてメンタル面が
上げられます。

これら全てを手に入れることは
難しいですが冷静に自分を分析して
自分に今もっとも足りていないものを選び
それを鍛えるために冬の期間を利用して
もらいたいと思います。

手に入れたいものを明確にしたら
次にどのような練習をするのかを
考えていきましょう。

コントロールを上げるためには?
球速を上げるためには?
変化球を磨くためには?
スタミナを上げるためには?
フィールディングを磨くためには?

ただいつも通りの練習をこなしていると
何も変わらずに春を迎えてしまいます。
そうならないようにこうしたことを考えて
目的を持って練習メニューを作って
実践をしていきましょう。

・課題がわからない
・どうすれば球速が上がるかわからない
・コントロールを上げるには?

こうした悩みがある選手は
ぜひこの機会に11月からスタートする
ピッチング強化レッスンをお試しください。

ピッチング強化レッスンでは
トラッキングシステムを使い
球速や回転数を計測し
さらに動作解析によってあなたの
フォームの課題を分析していきます。

詳しくは下記より↓

水曜日 依田徹平先生の「野球ピッチングトレーニング+動作解析」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です