野球 コンディショニングを考える


こんにちは
BASEBALL FUTURE
(ベースボールフューチャー)です。

「コンディション」と聞いて
あなたは何を思い浮かべますか?

グラウンドコンディションなども
ありますがおそらく多くの人が
体のコンディションのことを
思い浮かべると思います。

バッティングやピッチング
走塁や守備などの技術を
磨く練習はたくさん行なっている
選手が多いと思いますが
意外とこの体のコンディションに
気を使っているという選手は少ないようです。

実際に私も選手として
プレーをしている時には
全くと言っていいほど
体のコンディションに
気を遣えていなかったと思います。
ですが今選手に戻るのであれば
確実にこの体のコンディションに
最大の気を配ると思います。

なぜならば
コンディションを整えることが
結果に大きな影響を与えることを
今ならば理解ができるからです。

・体の重さ
・肩の状態
・足の状態
・怪我の状態
・筋肉の状態

こうした体の様々な部分の
状態を把握しさらに良い状態へと
整えてあげることは
言葉で言うのは簡単ですが
意外と難しいものです。

その理由は
どうやって整えればいいのか?
さらにはなぜ整える必要があるのか?
そして何よりその重要性を選手自身が
理解していないからです。

もちろんこうした
コンディショニングは
小学生も大切です。
特に怪我を予防するためにも
体のケアは大切です。

ですが最もこのコンディショニング
に気を配るべきなのは
よりレベルの上がった高校生や
大学生さらにはプロ野球の選手なのです。

トップレベルのプロ野球選手は
そうした意識がとても高いため
試合後の体のケアや食事、アップ
トレーニングに至るまで自分に
合うものを選び万全の状態を整えて
次の試合に臨んでいきます。

逆にそうしたことに
気を配れない選手は
活躍しても一瞬で不調に陥ったり
2軍からいつまでも這い上がれずに
いるようです。

大活躍のために

競技レベルが高い選手であり
技術的には良いものを持っているが
なかなか思うような活躍ができていない
という選手はこのコンディショニングに
気を配って見ることが
大きな活躍に繋がる可能性があります。

特に筋肉の動きや体の可動範囲
さらには呼吸や姿勢など
こうしたことを丁寧に毎日欠かさず
意識して整えることができると
確実に今とは違う結果が待っているはずです。

ここで重要なことは
毎日続けるという継続性です。
継続をすることで
何をしたらどのような体の状態に
なるのかを知ることができます。

また、その中でも必要なさそうなものを
省いたり新たなものを取り入れたり
細かくいうとそれを何時にどの順番に
行なっていくのか?

ここまで突き詰めていくことができると
比較的安定した状態で試合に臨むことが
できます。

好不調のムラがとても激しい
という選手はこうしたコンディショニングを
継続させてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です