〇〇を引っ張る選手


こんにちは
BASEBALL FUTURE
(ベースボールフューチャー)です。

〇〇を引っ張ると聞いて
あなたはなにを思い浮かべますか?

野球の場合「引っ張った打球」
のように特殊な使い方を
するケースがありますが
一般的に
引っ張るという言葉は
集団を引っ張るのように
使われることが多いと
思います。
(もちろん物理的にものを引っ張る
という意味もありますが)

集団を引っ張るというと
チームを引っ張っていく
キャプテンシーのある
良い存在をさすと思いますが

同じ引っ張るでも
足を引っ張るという使い方をすると
どうでしょうか?

チームの足を引っ張るとなると
これはとてもマイナスな
意味合いが強く
味方にまでマイナスな影響を
与えてしまうため
一生懸命頑張っている選手であれば
問題はないですが
精神的に足を引っ張るような選手は
できればチームにはいて欲しくない
厄介な存在でしょう。

しかし
野球はチームスポーツのため部員が多ければ
多いほどこうした存在は一人や二人
必ずチームにいるものです。
ですがこうした選手が少なく
逆に前向きにチームを引っ張っていける
選手が多ければ多いほど強いチームで
あることは間違い無いでしょう。

ではこうした選手を
なくすにはどうすれば良いのでしょうか?

そうした選手にはあえて先頭の役割を
与えてあげるよいう方法があります。

そもそも足を引っ張るという言葉は
成功している人やできる人
自分よりも前にいる人を
自分の方に陥れるような
ことを言います。

つまり自分よりも
前にいる人に対してしか
足を引っ張ることはできないのです。

しかし環境が変われば
人も変わります。
もしその足を引っ張っている選手が
自分よりも足を引っ張るような
選手ばかりのチームに行けば
どうでしょうか?

おそらくそうした環境になれば
その選手も自分がしっかりしなければ
という気持ちが少なからず
湧き上がってくることでしょう。

実際にチームを変えることは
できませんが
足を引っ張る選手には
誰かのあとをついて行かせるのではなく
先頭を歩かせるような役職を
あえて与えてあげることが
有効だと思います。

例えば
ランニングの時だけ
先頭を走らせたり
一週間だけキャプテンの
仕事を与えてみるなど
することでなにかしらの変化が
あると思います。

もちろんそうした意図を選手に
説明してしまうと効果は薄いかもしれませんが
何か役職を与えてあげるだけでも
選手にとっては良い刺激になると
思います。

また足を引っ張っているわけではないが
どうしても誰かの後ろばかりついて行ってしまう
控えめな選手にも有効かもしれません。

役割を与えることで
逆にチームを引っ張っていける
存在になれればチーム人とっては
とてもプラスになることでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です