足を速くするためにpart2~練習方法編~


こんにちは
BASEBALL FUTURE
(ベースボールフューチャー)です。

前回は足を速くするためには
速く走るための速筋を鍛えることと
速く走るためのフォームを身につけることが
重要だということをお伝えいたしました。

今回はその練習方法を
お伝えしていきたいと思います。

まず速く走る上で大切な
まっすぐな姿勢を作る
練習をしていきます。

まっすぐな姿勢を保つことで
体は地面からの力を強く
受け取ることができます。

逆に曲がった姿勢を
作ってしまうと
地面からの力を逃してしまうため
前に進む力が弱くなってしまうので
注意をしましょう。

意識としては
身長を測る時のように
壁に背中をつけて
まっすぐにしてみると
良いでしょう。

その姿勢をキープしたまま
次の二つのトレーニングを
行なってみましょう。

トレーニング1〜両足ジャンプ〜

こちらの練習は
まっすぐな姿勢を保ち
できる限り地面についている時間を
短くして取り組んでみてください。

かかとが地面についてしまうと
素早く飛ぶことができないので
注意です。

この練習を行うことで
素早く高く地面から飛ぶ
意識を作ることができます。

素早く高くジャンプができるほど
足は速くなっていきますので
ぜひ試してみてください。

この練習では速く走るために
重要なふくらはぎ(腓腹筋)あたりを
強化することができます。
またアキレス腱にも負荷がかかりますので
トレーニングを行う前には怪我をしないように
十分にアップとストレッチを行うようにしてみてください。

また負荷のかけすぎは怪我の
原因にもなりますので
やりすぎには注意しましょう。

トレーニング2〜踏み込みトレーニング〜

こちらのトレーニングは
先ほどのジャンプトレーニングよりも
走るフォームに近づいた形での
練習です。

先ほどと同じようにまっすぐな姿勢を
意識しかかとを地面に
接地させないように意識をします。

さらに踏み込む位置を
体の真下にすることを強く
意識してください。

速く走るためには
強く地面を踏む必要があります。
そのためには体の前や後ろに
足を下ろすのではなく
真下に下ろすことが重要です。

この練習を固い地面で行えば
強く地面を踏めば踏むほど良い音が
なります。
その音が強くなるほど
地面を強く踏み込むことが
できていますので
前に進む力に繋がっていきます。

そのほかにも足を速くするための
練習はありますがまずは
こちらの2つの練習を完璧に
行えるようにしていきましょう。

PS.こちらのレッスンでは
足を速くするための練習も
合わせて行いますので
ぜひご利用ください↓

こちらもぜひご利用ください↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です