練習はパズルの〇〇○に過ぎない


こんにちは
BASEBALL FUTURE
(ベースボールフューチャー)です。

選手として試合に出場するためには
チーム内の競争を勝ち抜く必要があります。
しかし強豪チームであればあるほど
チーム内競争は激しく厳しいものです。

そうした競争に負けずに試合に
出場するには周りの選手よりも
抜き出た存在である必要がありますが
そうした選手になるためには
選手として様々な引き出しや
技術・考え方を身につけるだけではなく
練習の段階で既に試合で活躍できるレベルで
ある必要があります。

ここでまず知っておいて
欲しいことはただ練習を
しているだけでは
試合では活躍ができない
ということです。

ではどうすれば
そうした試合で活躍できる
レベルに到達することが
できるのでしょうか?

それは
練習で培った技術や考えを
自分なりに組み合わせることです。

パズルを想像してみましょう。
パズルは数多くのピースを
組み合わせることで
大きな絵が完成していきます。

通常の練習で身につくものは
このパズルで言うところの
ピースの一つ一つに過ぎません。

つまり練習をすることで
ピースをたくさん作ることが
できますが
それを一つ一つ組み合わせて
いかなければ到底
試合で通用するような技術には
ならないのです。

おそらく
小学生の頃から
数多くの練習をしてきた
にも関わらずなかなか
試合で活躍ができていない
試合に出場する機会がない
という選手はこのパズルのように
ピースはたくさん揃っているが
組み合わせるることができていない
という状況にあるのかもしれません。

そうした選手は
ぜひ今一度あなたが今までの
練習で作り上げてきた
ピースの数々を思い返してみましょう。

バッティングでいえば
・スイング力
・ミート力
・インコース/アウトコースへの対応
・飛距離
・バントなどの小技

守備で言えば
・守備範囲
・送球の正確性
・送球の強さ
・打球予測
・状況判断力

走塁においても
・単純な走力
・判断力
・盗塁技術
・相手へのプレッシャー

このようにして
一つ一つ今までに
練習をしてきた項目を
上げていくと
身についているはずなのに
活用できていない技術も
たくさんあるのではないでしょうか?

振り返ってみると
「この技術はここでも
使えるかもしれない」
「もっとこういう考え方も
出来るかもしれない」と
次々にピースが組み合わさり
少しずつ試合で通用する技術に
なっていきます。

このように
パズルを組み立てていく
能力は野球センスともいえるでしょう。

つまり野球センスの高い
選手ほど練習で身につけた
技術や考えをすぐに試合で
使うことができてしまうのです。

ですがこうした一つ一つの
ピースに当たる技術は
練習を今まで真面目にやってきた
選手ほど多く持っているため
試合で活用できるように
今からでも組み立てていくことで
気がつけば大きなパズルが
完成していきあっという間に
選手として大きく成長をし
野球センスに溺れて練習を怠っている
選手をあっという間に追い抜き
試合で活躍するようになるかもしれません。

あなたは大丈夫でしょうか?

与えられた練習ばかりをただこなして
宝のもちぐされにはなっていませんか?

または持ち前の野球センスに溺れて
基礎的な練習で引き出しを増やしていくことを
怠ってはいませんか?

そうならないためにも
地道な練習を重ねて
たくさんのピースを作り出し
それを振り返って考えることで
ピースを組み合わせていき
大きな絵を完成させ
試合で活躍できる選手を目指してみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です