キャプテンの役割とは?


こんにちは

BASEBALL FUTURE
(ベースボールフューチャー)です。

甲子園も順調に日程が進み
どのチームが優勝するのか
とても楽しみになってきました。
残念ながら負けていったというチームも
新チームとなって秋の大会への準備を
してきていることでしょう。

また、残念ながら甲子園に
出ることができなかったというチームは
もう既に新チームとなって
約一ヶ月が経とうとしています。

新チームの状態はどのような状態でしょうか?
新チームになってまず大きな変化は
キャプテンが新しくなることです。
キャプテンとはチームを
引っ張っていく存在であり
強いチームには必ず
良いキャプテンがいます。

キャプテン次第では
チームが昨年を大きく上回る成績を
残すことも
反対に実力を出し切ることができずに
思わぬところで敗退してしまうこともあるでしょう。
では、キャプテンの役割とは一体なんなのでしょうか。

まず一つ目の役割は
指導者と選手とのパイプ役になることです。

指導者が一つ一つのことを
一人一人の選手に伝えることは
とても時間がかかりまた効率も良くありません。
・チーム方針
・チームとしての戦い方
・練習の意図
こうした指導者の考えを
キャプテンが一早く理解し
チームに浸透させることが
良いチームになるためには必要です。

また、選手側の意見や考えを
上手く汲み取り指導者側に対話を
持ち込むことも時には必要です。

チームとしてトップダウンの
指示系統だけではどこかでひずみが
生まれてしまいます。

活発な意見交換ができるような
チームになるためにも
キャプテンは両方の良いパイプ役
となることが求められるのです。

次に大切なキャプテンの役割は
チームの良い手本となることです。

良くも悪くもキャプテンは
練習中にチームの中で
注目を浴びやすい存在です。

注目を浴びるということは
その言葉通り
その行動、練習態度、練習への姿勢
それらすべてがチームメイトに
見られることになります。

もし仮にキャプテンが練習に
身が入っていなかったとしたらどうでしょうか?
おそらくそれを見ているチームメイトも
それに引っ張られて
練習に対する姿勢がおろそかになったり
練習に取り組む雰囲気も
悪くなったりしてしまうでしょう。

逆にキャプテンが一番声を出し
練習でチームを引っ張り
チーム全員の模範となるような
動きをしていたらどうでしょうか?
おそらく下級生や同級生もそれに
引っ張られるようにまとまり
良い雰囲気での練習ができるでしょう。

キャプテンの役割とまとめてしまいましたが
キャプテンそれぞれにも個性があり
チーム状況によってはその役割も
違ってくるかもしれません。

しかしながら言えることは
キャプテン次第でチームは弱くも強くもなる
ということです。
ぜひキャプテンになったというあなたは
どんなキャプテンを目指すのか?
ということを常に考えながら理想のキャプテンとしての
行動や態度、姿勢を見せてもらいたい思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です