守備基本練習Part10 逆シングルキャッチの練習

〜練習方法説明〜

自分から見て右方向に
バウンドをつけたボールを
投げてもらいそのボールを
逆シングルでキャッチしましょう。

打球の方向や速さによっては
正面に入れないこともあります。
そうした時に逆シングルで
スムーズに捕球をすることが
できると守備範囲は大きく
広がっていきます。

捕球後は素早く
持ち替えを行い
スローイングの姿勢を作りましょう!

←part9右方向の打球の入り方

守備練習TOPへ

練習方法TOPへ