バッティング練習part6〜リズムティーバッティング〜

〜練習方法説明〜

リズムよく前足・後ろ足に
体重移動を行うため交互に
足を上げていきます。

 

最後に前足を高くあげて
軸足側に体重を乗せ
その反動を利用してスイングを
行なっていきます。

 

ポイント①〜内転筋を意識〜
交互に足をあげるときは
内転筋を意識します。
体重移動により前後に
勢いがつきますが

 

足を着地させるときは
その勢いを止めて反対方向に
進むために足を伸ばし
内転筋を意識して体重移動を行います。

ポイント②〜足は斜め上にあげる〜

足をあげる時は
真上ではなく
斜め上にあげるようにしましょう。

そうすることで
骨盤の動きをスムーズに
することができ
スイングスピードが上がっていきます。

 

この練習を行うことによって
内転筋を意識した体重移動と
軸足で踏ん張る感覚を掴むことができます。

慣れてきたらスタンスを広げて
体重移動の幅を広げていきましょう。

→part7ワンバウンドティーへ

←part5後ろ足踏み出しティーへ

バッティング練習TOPへ