バッティング練習part5〜後ろ足踏み出しティーバッティング〜

〜練習方法説明〜

通常通りにティーバッティングを行い
スイング後に軸足を前足の前に
一歩踏み出す。

 

軸足側を一歩前に踏み出すには
スイングの時に軸足から前足に体重移動を
する必要があるのでスムーズな体重移動ができる。

 

また、踏み出すために骨盤が前傾しやすくなるので
体幹が抜けづらくなる。

 

ポイント①
しっかりと振り切ってから
一歩を踏み出す。

 

スイングをしながら
軸足を踏み出してしまうと
中途半端なスイングになってしまうので
背中が前に引き出されるように
最後まで振りきってから一歩を踏み出す。

 

ポイント②
軸足は前足よりも前に踏み出す

中途半端に踏み出してしまうと
効果が薄くなるので必ず
前足よりも前に軸足を踏み出すようにしましょう。

 

 

この練習を行うことによって
インパクトで骨盤を前傾させる意識と
前足に体重を乗せてスイングをする意識を
身につけることができます。

→part6リズムティーへ

←part4片足バランスティーへ

バッティング練習TOPへ