親子で取り組めるメニューpart6 ~馬跳び~

〜練習方法説明〜

2人1組で行い
1人が頭を下げて
かがむ姿勢を作り
もう一1人がかがんだ方の
背中に手をつきながら
飛び越えて馬跳びを行います。

ポイント1
〜連続で飛ぶ〜

一回一回助走を付けて
飛ぶのではなく
できるだけ連続で飛んでいきましょう。

ポイント2
〜切り返しはワンステップで素早く〜

馬跳びをし着地から次の馬跳びに
移る時はワンステップで体を切り返し
なるべく素早く行いましょう。

この練習を行うことにより
スムーズに下半身から上半身へ
力を伝える連結能力
ジャンプと腕で体を支える動きや
体をワンステップで切り返す変換能力
さらには空中で態勢を崩さないための
バランス能力も鍛えることができます。

練習の目安
連続10回2セット

馬跳びができない選手は
まずは低い馬を飛んだり
相手の背中に手を置いた状態で
ジャンプをし両手で体を支える
ように体重をかけるところから初めてみましょう。

鍛えられる能力

連結能力
変換能力
バランス能力

←part5ボール交換2へ

親子で取り組めるメニューTOPへ