親子で取り組めるメニューpart5 ~ボール交換2~

〜練習方法説明〜

2~3mほど相手と距離をあけて
ボールを真上に投げます。

お互いに相手が投げたボールを
体を動かして捕りに行きましょう。

ポイント1
〜相手とタイミングを合わせる〜

バラバラのタイミングでボールを
投げてしまわないように
相手の動きをよくみながら
タイミングを合わせて
ボールを投げていきましょう。

ポイント2
〜真上に投げる〜

ボールは自分が最初に立っているところに
落ちるように真上に投げましょう。
またあまりにも高くボールを投げてしまうと
簡単に捕れてしまったり
低く投げすぎると
相手が間に合わないので
適度な高さに投げるようにしましょう。

 

この練習を行うことにより
相手の動きに合わせる反応能力
適度なところにボールを投げる
連結能力
さらにはボールを追いかけて
キャッチすることでバランス能力や
変換能力を身に付けることができます。

練習の目安
10球2セット

鍛えられる能力

反応能力
連結能力
変換能力

→part6馬跳びへ

←part4ボール交換1へ

親子で取り組めるメニューTOPへ