コオーディネーション

コオーディネーション
トレーニングとは
身体能力・運動神経を
向上させるための
トレーニングです。

①ジャンプ・受け身・タイミング

転がる側は
受け身を取りながら
素早く回転すること

ジャンプをする側は
転がってくる相手に
タイミングを合わせて
ジャンプを行う

3人1組で行う場合は
ジャンプ→受け身→立ち上がり
を一連の流れで素早く行うこと

②倒立・側転その他

背骨をまっすぐに正すことが
バッティングにおいても
ピッチングにおいても
走塁においても重要です。

倒立や側転を綺麗に
行うには背骨をまっすぐにして
上半身で全体を支えることが
必要になります。
倒立などは壁や補助があっても
補助に依存せずに
自立できるようにしていきましょう。

三半規管に刺激を与える

倒立で頭を逆さにしたり
側転や回転受け身などで
体を回転させる動作は
三半規管を刺激させる効果も
あります。

三半規管は体勢ごとに
自分の頭の位置を把握したり
バランス感覚や空間認知能力にも
関係があるのでこれらのトレーニングで
三半規管に刺激を与えていきましょう。

③前回り受け身・ブリッジ歩き・跳ね起き

前回り受け身は体の重心を
感じながら速い回転で
起き上がるまでを一連の動作で
行いましょう。

ブリッジ歩きは
体の柔軟性を保つために
行なっていきましょう。

跳ね起きは
しなやかな身体操作と
力を下半身から上半身
上半身から下半身へと
伝達していく感覚を掴むために
行なっていきましょう。