【バッティング改善練習】1構え方

構え方

①下半身の力が逃げる

重心を低くしようとしすぎて膝を曲げすぎてしまうと下半身で地面を踏ん張りづらくなり力が逃げてしまうので注意が必要
重心を低くしたい場合は膝よりも股関節の屈曲を上手く利用してみましょう

練習方法

https://youtu.be/Z798x4owkqw

②肘が曲がりすぎる

肘を曲げすぎてバットを持ってしまうとヘッドの重さを感じづらくなり始動が遅れてしまい窮屈なスイングになりやすいので注意
ただし、肘を曲げていてもここからテイクバックにかけて上手く体が動かせていれば問題はない

練習方法

https://youtu.be/uFTWbvE2XMc

https://youtu.be/B0fxECjUUd8

←チェックポイントに戻る